本文へスキップ

営業支援と環境ビジネスのエナジストワークス株式会社

メール問合せ info@energist.co.jp

TEL.03-6868-3628

ビジネスコンサルティング事業の取り組み
− 営業コンサルティング研修
BUSINESS CONSULTING TRAINING

営業コンサルティング研修

 エナジストワークスの営業研修の特長


エナジストワークスが手掛ける営業研修は、いわゆる「企業人」として捉える一般的な社員教育や育成のための研修ではなく、営業(ビジネス)という専門カテゴリー領域における「戦力化」をねらいとした実践主導型の研修スタイルです。

成果にこだわるから、研修講師にもこだわる!
営業研修講師
本来の営業研修は、座学を中心とした受身型では十分な成果は見込めません。
しかも、「営業」という特有の領域では、担当講師の力量が重要な成果要素であると考えます。

エナジストワークスの研修講師陣は、すべて「営業コンサルタント」が担当します。
営業を知り尽くし、自ら実践でき、品質レベルを確実に担保できるコンサルタントが、お客様企業が求める研修ニーズを把握、分析したうえで、研修プログラム設計〜実施、フォローまでワンストップでご対応いたします。

エナジストワークス流 営業研修6つのポイント       

 Point-1 
経営視点
コンサルタントの視点は、常に企業経営に向いています。
研修自体を経営課題とリンクさせることで到達点を明らかにさせます。
 
 Pont-2 
プログラム設計
研修プログラムは既成のカリキュラムを組み合わせたものではありません。
戦略的かつ系統性に配慮したカスタマイズ設計で対応します。
 
 Point-3 
実践適応
コンサルタントの指導原点は常に「現場」を捉えています。
理論のみの習得ではなく、しっかりと実践活用レベルにまで落とし込みを行います。
 
 Point-4 
言い切り
コンサルタントの指導は、「曖昧さ」を極力排除しています。
「がんばりましょう」「自分なりに考え下さい」ではなく「何をどのようにするか?」まで言い切ります。
 
 Point-5 
本質対応
コンサルタントは、目先の事象だけで物事を判断することはありません。
その背景や因果までしっかり追求したうえで、本質を見据えた抜本的な指導を行います。
 
 Point-6 
評価基準
コンサルタントは、多くの研修実績からアセスメントの標準値を把握しています。
受講者の現状特性を的確に捉えたうえで「その人」の課題設定を明確に打ち出します。
 

 営業人材力強化を図るための研修施策


営業研修プログラムエナジストワークスでは、営業研修を実施する目的を次の2つに絞り込んでいます。

 1.営業戦略を実行するうえで、問題や課題を解決するため
 2.営業という職域に携わるものとして「ふさわしい人材」として活躍してもらうため

特に、企業における営業戦略とは、営業部門が企業収益に直接関わる位置づけにあることから、経営の中核となる重要な戦略です。

これからの企業経営は、市場競争力が一層求められる時代です。
営業組織全体で戦略を理解し、営業の「あり方」を示し、「やり方」を浸透させための営業研修は大変有効な手段と言えます。

また、営業部門をより強固な集団にしていくためにも、営業マネジャーをはじめとした全営業スタッフのコンピテンシー(=適格性)を高めることが、営業戦略を遂行するために欠かすことができない課題であると言えるでしょう。


 営業研修による3つの強化策


エナジストワークスが捉える営業マンパワーの強化策とは、「思考力」「管理力」「実行力」と言った3つのフレームワークを営業コンサルティングと融合させた研修により、営業組織の活性化と持続可能な収益力向上を目指しています。





営業研修の実施要項と実施の流れ